ユニット型特別養護老人ホーム 南海の丘

ユニット型特別養護老人ホーム 南海の丘

ご本人が、家庭に住んでいた時のように 「らしさ」をモットーづくりとして心がけております。
ユニット型特別養護老人ホームは福祉先進国のスウェーデンのケアスタイルを取り入れたもので、従来のスタイルと比較して、「新型特養」とも呼ばれております。
「ユニット」とは全体を構成する「単位」を意味しており、当施設では個室における「ユニットケア」を10名1ユニット単位で食事や入浴などの生活を行うことによって、それぞれの入居者の生活に応じた個別ケアを実践しております。また、全室個室によりプライバシーの配慮や感染リスクも低減できます。
今後ますます個別ケアが重要視されるなか、国が推奨するゆにっとけあの理想像を追及し、ケアの質を高めて参ります。

施設名

ユニット型特別養護老人ホーム 南海の丘

住所 / TEL / FAX

〒010-0531 秋田県男鹿市船川港台島字中台108番地
TEL:0185-27-8601 / FAX:0185-27-8602

居室数・定員

定員30名(全室個室30室)

主なサービス

看護・介護職員により、食事・入浴・排泄介助のほか、利用者様の暮らしに必要な介護サービスを、24時間体制で提供いたします。
看護職員による、健康チェックや健康相談、服薬管理のほか、必要な方には、経管栄養による栄養補給や喀痰吸引を行います。
嘱託医師による健康管理や療養指導を行います。
居室は、全居個室となります。

サービス内容

●要介護状態にある方に対し、介護保険法及び関係法令に則って、入居者一人ひとりの意思及び人格を尊重し、入居者へのサービスの提供に関する計画に基づき、その居宅における生活への復帰を念頭に置いて、入居前の居宅における生活と入居後の生活が連続したものとなるよう配慮しながら、各ユニットにおいて入居者が相互に社会的関係を築き、自立的な日常生活を営むことができるよう支援し、その人に合った個別的な介護サービスを提供します。また、地域や家庭との結びつき重視しながら関係市町村、地域の保健・医療・福祉サービスとの密接な連携を図り総合的なサービスの提供に努めます。
●状態に応じた施設サービス計画を作成して、入居者の意見や心身の状況を踏まえて、介護サービス計画に応じたサービス(食事、入浴、排泄援助、生活等)を提供します。

ご利用になれる方

要介護3、4、5の認定を受けた方で、感染症疾患のない方。また、長期入院の必要のない方が対象です。
※生活保護受給者の方も利用可能です。

PAGE TOP